CARE|CORE JEWELS online shop

CARE

お手入れ方法

この度は、コアジュエルスのジュエリーをご愛用並びにご検討頂きまして、誠にありがとうございます。
ジュエリーを末永くご愛用頂くために、お勧めのお手入れ方法をお伝えさせて頂きます。

拭いてから保管

身に着けた後は、清潔で柔らかい布で優しく拭いてから保管しましょう。汗やその他の汚れ(化粧用品など)をそのままにしておくと、ジュエリーの輝きをくもらせる原因となります。
ダイヤモンドも汗などの油分が着くと輝けなくなってしまいます。パールは汗などの汚れに対してとてもデリケートで、受けたダメージは念入りに手入れをしてもダイヤモンドのようには戻らない特性がございます。
身に着けたら後に拭いて保管することでジュエリーを守ることができます。

中性洗剤とぬるま湯

布で拭いても落しきれない汚れは、ジュエリーを傷つけないプラスチック容器などに液体中性洗剤をぬるま湯で薄めてジュエリーを浸け置き 裏側や細かい部分のしつこい汚れは、洗剤をつけた柔らかい布やブラシなどでこすると汚れが落ちやすくなります。洗剤が残らないようにすすぎ、柔らかい布で水分を拭き取ってください。
※さんご、真珠、べっ甲、象牙、琥珀などの有機物の宝石、エメラルド、トルコ石、ラピスラズリ、マラカイト、ムーンストーン、アマゾナイト、オパールなどは、上記洗浄に向いておりませんので避けてください。

超音波洗浄器

超音波の振動により手では落としきれない汚れを落とします。
※トパーズ、ペリドット、ひすい、クンツァイト、タンザナイトなど宝石の種類によって不向きなものがございます。
詳細はこちら

新品仕上げ

自然についてしまうキズや汚れなどを、新品同様に磨き上げる加工を致します。
※デザインやキズの度合いにより、消せないものもございます。
詳細はこちら

使用上の注意

・スポーツの際やビーチやプール、温泉などの際には、破損や変色の原因となりますのでジュエリーはお外し頂く事をお勧めします。
・香水やヘアスプレー、除光液が付いてしまうのを防ぐことができるので、ジュエリーはお化粧が終わってから着けることをお勧めします。
・ジュエリー同士が重なって傷がつかないよう仕切りのある場所、直射日光を避けた通気性のよいところに保管することをお勧めします。